<   2015年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

FRPの樹脂でペーパーウェイト

e0040515_23483063.jpg

 第11回熱く美術教育を語る会(深川)に2年ぶりに参加しました。8月10日に行われた実技講座では、レジンの替わりに、FRPで使う樹脂を使用してペーパーウェイトを作りました。
 全く初めての経験でしたが、何を封入するのか、事前に考えていました。ハッキリ何を作るのかがわからなかったので、その場で決めようと思っていました。
 果たして、制作は予想通りだったので、コーヒー豆のペーパーウェイトがあったらいいなと思っていたので、会場の近くでコーヒー豆を手に入れる場所を探しに出かけました。コンビニには置いてなかったので、近くの喫茶店を探すと、以前、作品展を見に行ったことがある「ふれっぷ」という喫茶店で、マスターに聞いてみると、コーヒー豆の販売をしていること言うことだったので、100g売ってもらいました。深煎りの色の濃い豆で、いい香りがします。
e0040515_23485270.jpg

 その豆を樹脂で封入して、ひたすら固まるのを待ちます。固まる過程でかなりの高温になり、がちゃがちゃのケースの一部が溶けてしまい、最終的にはケースをペンチで割って剝かなければなりませんでした。棒ヤスリで磨いた後,帰宅後に80番から紙ヤスリをかけ、スポンジヤスリ、スポンジヤスリ(耐水)、ピカールと仕上げました。
 ちょっと気泡が入ってしまいましたが、段々と磨いて光っていく過程が面白かったです。磨くって、やっぱり夢中になりますね。
 また、何か作ってみたくなりました。
e0040515_23493338.jpg

ガチャガチャのケースを外して、棒ヤスリをかけた状態
e0040515_23494867.jpg

120番の紙ヤスリ
e0040515_2350108.jpg

240番の紙ヤスリ
e0040515_23502316.jpg

スポンジヤスリ(3Mのスーパーファイン)
e0040515_23503560.jpg

スポンジヤスリ(3Mのウルトラファイン、800番から1000番相当)
e0040515_23504937.jpg

スポンジヤスリ(ウルトラファインに水を付けながら)
e0040515_2351324.jpg

ピカール
e0040515_2351188.jpg

e0040515_23513462.jpg

e0040515_23514485.jpg

底面も平にする。
[PR]
by nobuhiroshow | 2015-08-12 00:00 | 表現

第24回教職員文化展始まる

e0040515_23265410.jpg

 旭川近郊の教職員で出品する第24回教職員文化展が本日より開催されました。私にとっては、とにかく新作の絵を出品することが最優先の目標です。本来なら、もっともっと時間をかけて納得行くまで追究して制作するべきものですが、レベルの低い目標で申し訳ありません。所属している、新ロマン派の毎年の展覧会にも出品できたり、直前になってキャンセルしたりという状態なので、細々とでも描き続けることを目標にしています。
e0040515_2327118.jpg

 案内ハガキにある通り、書と彫塑は現役の教員の方の出品が多いのですが、絵画や版画はほとんど現役がいません。少しでも増えてくれたらと、切に思います。
e0040515_23291266.jpg

 会期は16日(日)まで10:00〜18:00、デザインギャラリー蔵囲夢(旭川市宮下通り11丁目)で開催しています。入場無料。お時間がありましたら、是非ご覧下さい。
e0040515_23292633.jpg

[PR]
by nobuhiroshow | 2015-08-11 23:30 | 表現

ありがとうMacBook

e0040515_21555447.jpg

 2008年11月から使っていたMacBook。もうすぐ7年経とうとしている。このパソコンを持っていくと「まだ使っているの?」と何度も言われていました。昨年の島根の鑑賞フォーラムのプレゼンでも、1学期の振り返りの映像編集でも最大限に活用してきました。しかし、この2年余りは、HDDが壊れたらどうしようと、ヒヤヒヤしながら使っていました。いろいろ考えましたが、今回はHDDタイプのMacBookProを購入することに決め、昨日新しいMacが届きました。
 今までOS X10.5.8だったのが、OS X10.10.4 Yosemiteである。最近では、「このブラウザはyoutubeで対応しておりません。」とか、itunesでiphoneと同期できなかったりなど、時代に取り残されてきた状態だった。
 まだまだ、トラックパッド(マルチタッチ)だとか、OS本体にも慣れていないが、どんどん使って手に馴染ませていくつもりです。いかんせんOSが古いため、移行アシスタントなども対応しておらず、同じ環境にはまだできていません。現在ThunderboltとFirewireの変換コネクターが到着するのを待って、地道にデータを移行して、環境を整えようと思います。
[PR]
by nobuhiroshow | 2015-08-09 21:56 | その他

トビウオの絵

e0040515_21372997.jpg

 本庄先生の息子さん(長男)に案内されてアトリエを見せて頂いた後、軽くお茶して解散となった。彼とは昔会ったことがある。平成元年に教育実習2で附属小学校へ1週間程行ったときの担当クラスにいたのである。大学3年生の教育実習1で中学校での実習を5週間済ませており、大学4年生の1学期に小学校の実習を短期間経験するというものであった。中学校課程の実習生が附属小学校へ行くので、1つのクラスに10人以上の実習生が教室にいる状態である。
 代表して1人の実習生が授業をして、他の実習生はその授業の協力をすることになっていた。私のチームは,国語の授業を行うことになった。題材は忘れてしまったが、トビウオが題材になっていた。そこで、教科書の絵を参考にして私が、トビウオの絵を3枚描いた。
 授業の中で、授業者がトビウオの絵を黒板に貼ったときに、息子さんが大きな声でコメントしたのを覚えている。その話を今日のお茶の時にしてみると、果たして,彼はその絵のことを覚えていた。
 今から26年前のことを覚えていてくれたことも、成長した彼に会えたことも嬉しかった。教師って面白いとまた思った。
[PR]
by nobuhiroshow | 2015-08-09 21:38 | 教員

たくさんのご来場に感謝! 本庄康伸遺作展終了

e0040515_21195796.jpg

 692名(だったと思う)もの人が遺作展に来てくれたそうである。今日は、会場の後片付け。7名の人が集まって1時から4時半近くまでかかって、蔵囲夢の作品を外し、梱包し、本庄先生のお宅に届けた。
 絵を壁から外して、梱包しながら間近で作品を眺めると、本庄先生が学生に自分の絵を見せなかった理由がわかった様な気がした。学生たちが安易に本庄先生の絵を真似することを、良く思わなかったのではないだろうか。というか、自分だったら色遣いとかマチエールとか、どうやったらこんな絵作りができるのかとやったはずである。だから、本庄先生は見せなくて正解だったんじゃないだろうか。
 本庄先生のお宅に絵を届けた後は、本庄先生の2階のアトリエを息子さんの案内で見せていただけることになった。制作当時とは机や本棚などの配置が違っているそうだが、各種の油類、顔料、樹脂、書籍、愛用していた椅子、照明、貼ってあるポスター、下塗りされた小さなキャンバス、エスキース類などから本庄先生の息吹を感じることができた。昔、旭川空港に置いてあった座面が皮の椅子を愛用していたと知り、私もあの椅子が好きだったのでなんだか嬉しかった。
e0040515_21201159.jpg

[PR]
by nobuhiroshow | 2015-08-09 21:20 | 作品展

10th anniversary of 『ハートでアート』

e0040515_2254949.jpg

 このブログ『ハートでアート』を初めて、今日で10年が経ちました。きっかけはブログの師匠の山崎先生からの言葉でした。11年前の全道造形研究大会旭川大会で、対話型の鑑賞を公開したこともあり、北海道のパイオニアとも言われました。今では、全国の先生方を知り合う機会を得て、たくさんのつながりができました。こんなつながりができるなんて当時は全く思ってもいませんでした。
 勤務校も2校目から4校目へと変わり、当然の様に学級担任を持たせてもらっていた時期から、何度頼んでも持たせてもらえない時期も経験し、教師としてのありようを考えさせられました。
 ブログについても、がむしゃらに投稿し、アクセスカウンターの数字を気にしていた頃もありました。しかし、ネットの怖さも知り、今では慎重につきあっています。そして、何より目の前の子供たちが一番大事であると常々思っています。ネットやブログは二の次、三の次です。
 そんなスタンスで、この春六度目の卒業生を送り出した後から、やっと再開したこのブログ。まだまだ美術や教育について自分自身もっともっと勉強していきます。
 数えてみたら10年間で、983の記事を書きました。これからも『ハートでアート』で突き進みます。
e0040515_226530.jpg

写真は、前任校の美術室。とあるカメラマンに撮影して頂きました。
[PR]
by nobuhiroshow | 2015-08-07 22:07 | 美術教育

新作 ネクタイピン 2015夏

e0040515_21433723.jpg

 七宝焼するごとに、ネクタイピンを作ることが多い。人にあげたものや、なくしたものもあるが、今回の作品はどうなることだろう。
[PR]
by nobuhiroshow | 2015-08-07 21:44 | 表現

彫刻見つけた! その2

e0040515_2133661.jpg

 前々から「何だろう?」と思っていた石の渦巻き。遊び場かな? 職場の人に聞いても知らない様子。今日の昼に銀行によって昼食を買おうとスーパーへ行こうとしたとき、プレートを見てみみようと思い立って路肩に車を止めてみた。すると、山谷圭司という文字が見える。商工会議所前にあった彫刻と同じ作者である。題名は『かみふらのの螺旋舞台』と書いてある。
e0040515_21332462.jpg

 サイズが大きいだけに、何かのモニュメントかなとは思っていたが、同じ作者だとは思わなかった。モエレ山もアースワークの彫刻?何だからこれも彫刻と見ていいはずだ。
 それにしても、子供たちが登って遊ぶような二つの螺旋。私も以前登ったことがあるけれど、この二つの螺旋の周囲も含めて作り上げたんだなと思うと感慨深い。まさに、登って身体で感じる彫刻である。
e0040515_2133394.jpg

[PR]
by nobuhiroshow | 2015-08-07 21:35 | 彫刻

タコ始めました(2015)

e0040515_2332556.jpg

 8月11日(火)から開催される第24回教職員文化展に向けてF100号を描き始めました。今回もタコです。今日で2日目。ここまで進みました。前日の搬入まで、何とかがんばります。
e0040515_2334862.jpg

[PR]
by nobuhiroshow | 2015-08-06 02:34 | 表現

美術館ツアー

e0040515_2213413.jpg

 大会の遠征等のない美術部は、年に1回の札幌方面へバスで行けることに現在の勤務校ではなっている。それで8月4日(火)に北海道近代美術館へ行ってきました。『夢見るフランス絵画』、『日本画逍遥』、『淡島雅吉』、『夏季名品選』を鑑賞しました。近代美術館は、常に混んでいるイメージでしたが、バインダーを片手にメモをとりながら鑑賞する中学生もいました。これぐらいなら、鑑賞のレポート用紙を持たせて、美術館内で記入させれば良かったのに、万が一に備えて見終わってからバスの中で感想をまとめさせました。
 勤務地の人口と札幌市では人口比で100倍近くあるので、生徒たちは驚いているようでした。
 美術館の鑑賞の終わった後は、東急ハンズや大丸藤井セントラル、アニメイトやブックオフにもよって、画材やら資料やらを探していました。
 この子たちには、こんな経験がやっぱり必要なのかと思いました。写真は徒歩で移動中に撮影した、南1条通りにある彫刻です。
 個人的には、数年ぶりに見た神田日勝の『室内風景』と深井克美の『バラード』、初めて見たムンクの版画『病める子』が心に残りました。
[PR]
by nobuhiroshow | 2015-08-06 02:29 | 鑑賞