<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

アルミで作った癒やしのユラユラ



 夏の5日間の免許更新講習の選択講習で、「アルミ板を使った立体造形作品制作」に参加しました。教育大学旭川校の寺田先生の授業です。
 私にとっての金属加工は、美術部で七宝焼の時に銅板を切って叩いてちょっとした凸面を作るぐらいしか経験がなく、本格的な金属加工は中学校の技術の授業でちりとりを作ったぐらい。
 短時間で何を作るか迷ったあげく、アルミ版を叩いて球を作りたいと先生に相談すると、かなり難しいということである。二つの半球をつなげれば出来るということであるが、アルミ板が割れない様に金床の上で叩いてはバーナーで加熱、なましの繰り返しで、この日は何とか一つの球らしきものを形にしたところで終わってしまった。最後は、一応試験もあり、完成予想図を鉛筆デッサンを行った。

 そしていよいよ、明日から2学期という夏休み最終日、仕事の合間に頭の中で完成させていたアルミのモビールを完成させた。デザインは出来合いのものであるが、自分で作り上げてみると嬉しいものである。
 紙とは違って軽くはないが、それでも予想以上にユラユラして気持ちいい。
 アルミを叩くのも、模様が出るのも、うるさいけれど 楽しい。

 そういえば、気がつくと8ヶ月のご無沙汰でした。
 ぼちぼち更新します。
[PR]
by nobuhiroshow | 2011-08-17 00:09 | 制作 | Trackback | Comments(2)