<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

児童生徒作品展の審査

e0040515_722749.jpg

 1月22日に平成21年度旭川市児童生徒作品展の審査が行われました。
 札幌の教育美術展の審査とは違い、図工・美術の専門の先生だけでなく、出品している学校から1名の審査員の協力をお願いして審査を行う。審査を行う50名中半数近くが一般の先生である。市内の図工・美術部員の先生方の人数も減り、一般の先生無くしては審査も厳しくなっている。
しかし、一般の先生だからこそ、絵についての見方や題材の捉え方など、審査を通した意見交流をしながら広めていくチャンスでもある。

 今回は、特別賞の審査で各学年ごとの特別賞候補の順位を付けて、なぜその作品を推薦するのかグループごとに述べてもらったり、疑問があれば、意見を述べあったりという場面が以前より増えてきた。
 このことが今後も定着していけば、審査全体も活発な交流が生まれ、審査に参加した先生方が学校に戻ったときに、他の先生方に広めていける。そんな効果も期待しながら、さらによりよい作品展を目指していきたい。
e0040515_723614.jpg

[PR]
by nobuhiroshow | 2010-01-25 07:03 | 作品展 | Trackback | Comments(0)

わたしを創る

e0040515_7113094.jpg

作品制作と言う表現活動を通して、作り上げるのは単なる作品ではなく、最終的には『わたしを創る』ということ。美術というのはそんな時間。
『みんなちがってみんないい』んだ。『ハートでアート』(=心からの表現)をして、『わたしを創る』
2010年の授業が始まります。
e0040515_7113952.jpg

『わたしを創る』は2012年全国造形研究大会の大会テーマです。
[PR]
by nobuhiroshow | 2010-01-20 07:19 | 美術教育 | Trackback | Comments(0)