<   2006年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

夏の思い出

 この夏休み。子ども達との初キャンプ。近場の神楽岡公園で。焼き肉を食べながら肝試しに行ったり、朝4時に起きてムシ探しに行ったり、お手製のハンモックに揺られたり。中標津のおじいちゃんの所へ行って、いっぱい遊んで花火もしたり、木材の端材をいっぱいもらって工作したり子ども達は沢山思い出を作ったようでした。
 小学1年生ともなれば宿題もあるので、作文や絵日記、思い出の絵、工作など。どうするのかと興味深く、手や口を出さずに見守っていてできた作品がこれ。

息子は飛んでるクワガタ
e0040515_0575387.jpg

娘もクワガタ
e0040515_058515.jpg

キャンプの絵。焼き肉やハンモックで寝たり、ムシに刺されたりといっぱい物語があります。
e0040515_0582360.jpg

中標津のおじいちゃんの家の前でやった花火。右から二人目の花火をぐるぐる回して危ないことをしているのが悪い父さんです。
e0040515_0583777.jpg
e0040515_143558.jpg

[PR]
by nobuhiroshow | 2006-08-29 01:05 | 表現 | Trackback | Comments(0)

旭川彫刻フェスタ2006 完成の2

さて、もう一つの作品は「Feel theWind」。これが「ほほえみたんぽぽ」の反対側、旭川商業高校側に設置されているらしくしばらく歩く。
 デジカメの電池がなくて、この1枚で電池切れ。ホントは子どもと写したかったのに。
 しかし、これも子どもは登りたがる。中が空洞なので、たたいてもいい音。いろんなたのしみ方がある。
e0040515_0333736.jpg

 今にも動き出しそうな、多足動物のよう。今はできたてで新しい感じだが、しばらくたつともっと風景になじんできそう。そのときにまた見てみたい。

さて、他にもこの公開制作の作品群がこのあたりは設置されている。

「三つの柱 二つの門 一つの場」山谷 圭司
e0040515_039663.jpg

「はじまりの舟」UNIT02
e0040515_0393313.jpg

[PR]
by nobuhiroshow | 2006-08-29 00:43 | ギャラリー | Trackback | Comments(0)

旭川彫刻フェスタ2006 完成

公開制作最終日の20日。「ほほえみたんぽぽ」は完成してすでに設置してあり、「Feel the Wind」はあと2,3日で完成という所まできていた。

 さて、設置のイベントがある27日の夕方。子ども達と会場に行ってみた。
「ほほえみたんぽぽ」の作者の細井篤さんが作品のそばにいて、なにやら知人と話している。そこにわが子達、公園の遊具よろしく登り出す。細井さんも怒るのかと思いきや。「いいねー」と写真を撮り出す。それならと親バカ父さんモードで写真を撮る。これがその写真。
e0040515_0233912.jpg

作者の細井さんも一緒に
e0040515_0235039.jpg

ついでに自分も
e0040515_02484.jpg

作者ならではのたのしみ方。というか鑑賞の仕方なのか。
野外彫刻の醍醐味。

興味のある方はこちらもどうぞ細井篤さんのHP
[PR]
by nobuhiroshow | 2006-08-29 00:28 | ギャラリー | Trackback | Comments(2)

春光台にイサム・ノグチ

e0040515_0113678.jpg

 北海道療育園の風のギャラリー・彫刻の森に今年はイサム・ノグチがやってきた。
夏休みの生徒の宿題に見たことのない作品が。いや見たことはあるのだが、春光台では見たことがないもの。
 2学期が始まって1週間。毎日暗くなっての退勤なので、やっと日曜日の部活の後に療育園に行ってみた。するとありました。イサム・ノグチの遊具。「オクテトラ」(上の写真)と「プレイ・スカルプチャー」(下の写真)。芝生の養生のためか周囲にロープが張ってあり、子ども達が遊ぶ場面は見られないが、まぎれもないイサム・ノグチである。
e0040515_0114890.jpg

 鑑賞のレポートのなかでも、題名や作者名のプレートがないので、自分で名前を付けるならいっぱいつけられますとか、ついつい潜り込んで遊びたくなるとか、あのつるつるの上に座ってみたいとか、ポンデライオンのグルグルみたいだとかいろいろ思いをめぐらせた作品。というか遊具。早く、ロープをはずして子どもが遊ぶ本来の姿を見せてほしいものである。
 札幌の大通りで座って鑑賞したのだから、その暁には潜り込んで、てっぺんに座ってみるつもりです。たのしみたのしみ。
e0040515_0115845.jpg

 御覧の通り、仲良くならんで出番を待っています。
[PR]
by nobuhiroshow | 2006-08-29 00:13 | ギャラリー | Trackback | Comments(0)

夏休みの宿題 その後

e0040515_2354994.jpg

 「美術館へ行こう!」という夏休みの宿題を初めて4,5年。今回はちょっとした変化がありました。
北海道立旭川美術館、中原悌二郎記念旭川彫刻美術館と春光台にある北海道療育園の風のギャラリーの野外彫刻。そのどれかを訪れて本物に触れて感想をまとめるというもの。
 どんな変化かというと、美術館ではできないが風のギャラリーの野外彫刻で、実際に作品をさわってきましたという感想。さわってみるとつるつるだったなど、屋内の作品ではできない鑑賞をしてきた生徒。昨年の2学期に彫刻美術館から移動展示でブロンズ像を校内に展示したときにさわる鑑賞として授業を行った経験が生かされたようだ。
 旭川美術館で開催された板津邦夫展に行って見た生徒も多く、板津先生が春光台在住と言うことを考えると、ずいぶん春光台に縁がある宿題だったかも知れない。
 300名以上のレポートを読んだが、一人一人の感想も楽しく、やっぱり本物の力はつくづくすごいなと感じさせる。中学1年生など生まれて初めて美術館に行ってみてその雰囲気を気に入るなど、やっぱりやって良かったなと思う。

写真は「連山夢想ー旭川」1995 眞板 雅文 なでたくなる気持ちはよくわかる。
[PR]
by nobuhiroshow | 2006-08-28 23:08 | 鑑賞 | Trackback | Comments(0)

夢ー舞 3 始まりました

e0040515_10769.jpg

 夢が舞うと書いてムーブと読む。その3回目の展覧会。
 今回は4名だったので、壁面が埋まるかという心配もありましたが、何とかゆったり展示してそれなりの感じになりました。
 旭川マルカツデパート3階のムーンフェイス及び、4階のマルカツギャラリーにおいて開催します。期間は31日まで、是非御覧ください。
e0040515_102268.jpg

e0040515_112211.jpg

e0040515_12125.jpg

[PR]
by nobuhiroshow | 2006-08-16 01:02 | ギャラリー | Trackback | Comments(2)

久しぶり うなかがめーゆ

e0040515_233233.jpg

 反対から読むと、ユメガカナウ。うながわめーゆの美術館。
 熱く美術教育を語る会の1日目の終了後に希望者で訪れました。昨年のこの会で初めて知って、何度か行きましたが、今年は初めてです。
e0040515_244594.jpg 全道展の協会賞を受賞した島津明美さんの個展を開催中でした。本人も会場に詰めていて、少しお話もできました。話には聞いていたものの段ボールのコラージュとペンによる描画で作品にしてしまうという独創的な作品の迫力はすごい。だれにもできない作品である。
 何度きてもここの雰囲気はいい。e0040515_235654.jpg
e0040515_234497.jpg












 庭には、なしやプルーン?などもなっていてここもあきない。また、今度行ってみよう。
[PR]
by nobuhiroshow | 2006-08-15 02:07 | ギャラリー | Trackback | Comments(0)

カニは花咲!

 たまたま行ったイトーヨーカドー。
 花咲ガニが1ぱい780円。えっと立ち止まると、「残り3ばいあわせて1500円でどう」と魚やのあんちゃんに声をかけられる。これは買わずにいられない。
 何年ぶりの花咲ガニだろう。旭川にきてからはとんとご無沙汰である。ビールを飲みながらむさぼり食う。

e0040515_2227058.jpg

 やっぱりカニは花咲!
 このおいしさ、でてますか?
[PR]
by nobuhiroshow | 2006-08-13 22:27 | 表現 | Trackback | Comments(0)

旭川彫刻フェスタ2006

e0040515_22184422.jpg

 隔年で実施される旭川彫刻フェスタ。彫刻の野外公開制作が残り1週間となった。
 以前部活の合間にのぞいてみたときはあまりの暑さに休憩中だったのか、プレハブの中でお休み中で、今日も昼間に行ってみると、時間が悪かったのか昼食に出かけたらしく誰もいない。
 それでも作品は前回よりも組み立てられていたりしてイメージが変わってきている。

 川上りえさんの「Feel the Wind」
 
e0040515_22185742.jpg


細井篤さんの「ほほえみたんぽぽ」
e0040515_22191243.jpg

 
 巨大なボンベや発電機、無造作に置かれた鉄板が暑い中さらに熱く溶けてかたちを変えていくのだろう。
 今度こそ、制作している姿を見てみたい。完成する姿もたのしみです。
[PR]
by nobuhiroshow | 2006-08-13 22:20 | 表現 | Trackback(1) | Comments(2)

なんかいいことないかな

部活が終わって帰宅途中。家の方向に虹を見つけました。
思わず信号待ちの時に撮った写真。
e0040515_7584226.jpg

家についてもはっきりと鮮やかに見えます。
全然雨なんて降ってなかったのに、向こうの方では雨だったようです。
これは家から撮った写真。
e0040515_7585366.jpg

やっぱり、虹が見れると嬉しい気持ちになる。
なんかいいことないかな。
[PR]
by nobuhiroshow | 2006-08-13 08:00 | その他 | Trackback | Comments(0)