カテゴリ:自然( 31 )

まさに火の山

e0040515_64679.jpg
e0040515_635540.jpg
e0040515_634580.jpg

 ここ数日の快晴で、通勤途中に見る十勝岳連峰は美しすぎる。
 逆光の光の中の山容もいい。
 昼には、火口付近の土の色を見せた山肌も見せる。これもいい。
 真夏の暑さもあり、火の山だなと改めて思う。
e0040515_642241.jpg

[PR]
by nobuhiroshow | 2015-07-12 06:04 | 自然

今年初のクワガタ

e0040515_533899.jpg

 帰宅途中に美瑛のローソンに立ち寄ったら、戸の前に何やら黒い甲虫。もしかしてガムシ? と思って良く見ると、クワガタのメス。残念ながら右前脚が傷ついていました。
 周りをよく見ると、何とミヤマクワガタのオスもいました。羽をしまい忘れておしりからちょっととびだしていました。
 いよいよ夏ですね。
[PR]
by nobuhiroshow | 2015-06-25 05:04 | 自然

十勝岳山開きに参加

e0040515_2244327.jpg

 第37回十勝岳山開きに参加しました。昔の山仲間に誘われて、上富良野山岳会に入会しての初山行です。4つのコースのうち、十勝岳本峰コースに参加しました。20数年ぶりの十勝岳です。快晴の天気の中、凌雲閣から出発。尾根に出てからは、初めての上富良野岳、上ホロカメットク山、そして十勝岳です。
e0040515_22474317.jpg

上富良野岳で。
e0040515_2248352.jpg

上ホロカメットク山で。
 正午前には、山頂に到着し、美瑛側から登った山開きチームとのセレモニーが行われました。この時、20年以上前に、私が大雪青年の家(当時)で登山のつどいにボランティアとして参加していたときに、お世話になった講師の方や職員の方に再会することができました。人生って不思議なものです。
e0040515_2248289.jpg

上ホロの避難小屋から十勝岳側へ登っていく途中。奥に十勝岳。
e0040515_22484621.jpg

崖付近の休憩ポイントから見た富良野岳。
[PR]
by nobuhiroshow | 2015-06-21 22:55 | 自然

部活で雪あかり2013

e0040515_0262416.jpg

旭川の冬まつりに合わせて、8日の金曜日に美術部で雪あかりたのしみました。そろそろ陽も長くなってきているので、この日がラストチャンス。
近くの100円ショップでキャンドルを探したら、9個入りのアロマキャンドルばかり。サイズはいいのだが、匂いがキツイ。
5時から園芸用の移植コテを持って、その日参加の部員7名で、穴を掘ってキャンドルを置いていく。
同じく100円ショップで買ったチャッカマンがあまりの寒さのために使用不能状態。最後の手段で理科の先生にマッチを借りて、マッチ売りの少女のようにマッチを擦ってキャンドルに日を灯す。さすがマッチ。多少の風も寒さも大丈夫。
e0040515_0262516.jpg


部活帰りの生徒たちにも好評で、年に一度のイベントを楽しんでくれた。
連休明けの部活で、 キャンドルを発掘してイベントは終了。
e0040515_0262490.jpg

[PR]
by nobuhiroshow | 2013-02-12 00:07 | 自然

部活で雪あかり

e0040515_030049.jpg

毎年恒例の雪あかりを本日実施。
ダイソーで買ったキャンドル4ケースで60個。材料費は420円。

午後4時から園芸用の移植のコテ(ちっちゃなスコップ)を持って、自分の割り当て分の雪あかりを作る。
氷点下7度の中、体も冷える。
一旦美術室で温まり、暗くなった5時からチャッカマンで火を灯す。
氷点下の気温の中、ガスの温度も下がり炎の大きさも弱くなる。
部活還りの生徒達も、「わあーキレイ」と歓声をあげる。職員室の先生方にも声もかけて見てもらう。
点灯した後は、自分の雪あかりの写真を撮影。今日一日限りの雪あかり。
e0040515_030124.jpg


e0040515_03017.jpg


e0040515_030232.jpg


e0040515_030293.jpg

[PR]
by nobuhiroshow | 2012-02-18 00:19 | 自然

かまくらの中

一夜開けて、かまくらの中の写真です。

e0040515_155617.jpg


e0040515_155710.jpg


e0040515_155789.jpg


e0040515_155725.jpg


e0040515_155729.jpg


e0040515_155896.jpg

[PR]
by nobuhiroshow | 2012-02-16 01:03 | 自然

今年もかまくら3日目

今日は私立高校の入試。
引率後はお休みをいただき、我が家の子供達の中学校の入学説明会に参加。
その後に仕上げのかまくら作り。
天井が落ちないように今度は中心に柱を残して、ドーナツ型に回廊を作る。
排雪の関係で垂れ下がった天井を崩して、ママさんダンプでどんどん排雪し、除雪機でどんどん雪を飛ばす。
何とか6時には完成。
とうとう子供と一緒にかまくらの中で、ラーメンを食べる。

e0040515_23335695.jpg


e0040515_23335765.jpg

[PR]
by nobuhiroshow | 2012-02-14 23:26 | 自然

今年もかまくら2日目

期待も虚しく、翌日の天井はものの見事に垂れ下がり使えない。
そこで、横穴を掘り、新たな部屋を作り始める。子供たちにも手伝ってもらい、ほった雪をボブスレー(今の子供達はソリと呼ぶ)でのピストンで排雪する。
気分はまるで映画の『大脱走』。しかし、人が一人入る部屋が二つできたところでやはりタイムアップ。
気温はこの一週間は保ちそうなので、次のチャンスに望みをつなげぐ。
e0040515_2326492.jpg

天井が垂れ下がった翌朝の写真
e0040515_2326439.jpg

とりあえずろうそくで雪あかり
[PR]
by nobuhiroshow | 2012-02-14 23:18 | 自然

今年もかまくら1日目

ここ旭川も雪が多い。
2月11日の土曜日に掘り始める。
午前中はカーポートの雪下ろし。
午後から開始。
今までで最大の大きさになる予定。
しかし、掘っている最中にボフッという奇妙な音が聞こえる。気のせいかと思っていたら、天井の一部が崩落。
天井の重みに壁が耐えきれなかったようだ。
雪のブロックで壁を作ったりしたものの、日没でタイムアップ。
翌日に天井があまり落ち込んでいないことを期待しながら寝る。

e0040515_2316753.jpg


e0040515_2316728.jpg


e0040515_2316750.jpg

[PR]
by nobuhiroshow | 2012-02-14 23:07 | 自然

点灯しました

寒かったので、作ってみました。
雪の中のアイスキャンドル。
厳しい寒さなので、もうしばらく増やせそうです。
e0040515_6252819.jpg



e0040515_6252881.jpg



e0040515_6252934.jpg

[PR]
by nobuhiroshow | 2012-02-01 06:22 | 自然