来年度の教員採用候補者は10名(美術科)

 平成20年度 北海道・札幌市公立学校教員採用候補者登録数 〈教科別〉 が発表されました。
 平成18年度採用は北海道7名、札幌市1名の計8名が採用。中学校全体では353名採用でしたので、全体の2.27パーセントでした。教科別で見ると家庭科の6名の次に多く、さらに技術科が9名という採用人数でした。
 平成19年度はというと、中学校の美術の北海道は7名、札幌市1名と変わりません。中学校全体では、313名ですから、全体の2.56パーセントと若干の微増となっています。教科別に見ると技術科が4名、家庭科が6名、その次に美術で8名というところです。

 さて、来年度はというと、中学校の美術の採用は、北海道9名、札幌市1名となり、北海道が2名増加しました。中学校全体では、282名ですから、全体の3.19%とここ3年間で一番の伸びとなっています。教科別に見ると技術が2名、家庭科が7名、その次に美術で10名というところです。
 ただし、採用人数が昨年度より増加したのは、音楽、美術、保体、家庭科のみで、残りは減少傾向にあります。
 小学校に採用された人については教科の専攻はわかりませんので、大学で図工美術を専攻していた人の数はわかりません。

 ともあれ、図工美術に関わって採用が決まった方おめでとうございます。全道各地で活躍されることを期待しております。
[PR]
by nobuhiroshow | 2007-11-07 18:12 | 美術教育 | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://nobush.exblog.jp/tb/6753440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from つくること みること か.. at 2007-11-07 23:17
タイトル : 4名でした
 本日宮城県教員採用試験の2次試験結果(登載者数)が発表されました。宮城県・仙台市の美術は4名の登載者がいることが、県職員課のHPみてわかりました。  全体的に、義務教育は登載者数増えたのかな?美術は退職する職員を知っていたこともあり、おおよそ予想はしていましたが4名は多い方だと感じました。技術など、例年2名前後なのに、5名!ちょっと驚きでした。  県立高校の、共学化も進み高校を受験した方達には、厳しい結果だったように私は受けとれました。教諭とした立場で中学校に勤務している今年の私は、登載...... more
Commented by hakusuke at 2007-11-07 23:20
北海道は東北地域ではありませんが、採用者数は少ないですね。本年の秋田県の小学校採用者数が6名で、話題になりました。私は美術の初任者2名で研修を受けていました。同期として多い方が、刺激も受けることが多いので、10名ほど採用されるならば勉強になるなぁ・・・と羨ましくも感じます。
Commented by yumemasa at 2007-11-07 23:58
山崎です。ともに頑張りましょうね。教研お疲れさまでした。自己変革のレポートから、多くの方々が学んでくれればと思います。ところで、このような情報はありがたいです。連携をとりたいですね。
Commented by nobuhiroshow at 2007-11-08 05:45
hakusukeさんコメントありがとうございます。北海道の場合、管内ごとの初任者研修になるので、全道の10名が顔を合わせて交流し合うことは実情としてはありません。いろんな集まりに積極的に参加していかないと、美術の教師同士一緒に頑張ろうという気持ちをもてないことにもつながります。そこが問題でもあると思います。
Commented by nobuhiroshow at 2007-11-08 05:58
山崎先生、先日はありがとうございました。実はこのデータもひっそりと公開してあり、道の姿勢にも疑問を感じます。
ただ、山崎先生のブログにあるように、若手教員の育成が重要だという点や、教育大学旭川校にに美術教員の養成が残ったことから、これから教員になろうという学生への支援も同じく重要だと思います。
Commented by 小崎真(こざきまこと) at 2007-12-16 21:46 x
はじめまして。愛知の公立小学校で努めながら,兵庫教育大学で勉強中の小崎と言います。最近ブログを始めました。
美術科教育学会の高知大学の研究会に,先生のお名前がありましたので,コメントさせていただきました。私もぜひ参加させていただきたかったのですが,学校行事の関係で残念ながら,高知へ行くことができません。また,ブログ等で先生から研究会の情報をいただけたらと思います。よろしくお願いいたします。
Commented by nobuhiroshow at 2008-02-24 22:50
小崎真さん、コメントありがとうございます。返事が遅れて、申し訳ありません。怒濤のような年末と、進路業務をこなしながら、やっと先ほど、高知から帰ってきました。詳しい報告は後ほどしていきますが、ブログも少しだけ見せていただきました。これからもよろしくお願いします。


<< 気 カタチが宿すもの 第57次合同教育研究全道集会始まる >>