最後の授業『今の思いを表現しよう』

e0040515_2493960.jpg
e0040515_2493176.jpg
e0040515_2492237.jpg

 『こころのかたち』完成のあとに、1時間の授業時間が貰えた。
 そこで、初めての挑戦となる共同制作に取り組んだ。
 94cm×550cmの障子紙に「今の思いを表現しよう」というものだ。
 毎回授業の目標を黒板に板書するが、本日の目標は「ハートでアート」。
 最初は、大きな紙に戸惑いを見せるものの、誰かが始めると、たっぷりの絵の具と筆や刷毛を使って、どんどん思い思いの表現を進めていく。その場にいる全員で、この集団にしかできない作品が生まれればいい。そして表現することを最後に楽しんで中学校の美術というものを終えて欲しい。
 「あと5分。思い残すことないように。」、「作品は教室前の廊下に卒業式前貼っておくからね。」


 そしてできたのが、この作品。
 見事にそれぞれの学級の集団の個性が表れている。その日のうちに、廊下の天井に掲示すると、3年生が誇らしげに眺めていた。
e0040515_2432722.jpg

e0040515_2554034.jpg

e0040515_2435231.jpg

 1年間の付き合いしかなかったけれど、この子たちからもいろんなことを教えてもらった。
 北海道は、いよいよ公立高校の入試を迎える。試練を乗り越えて、立派に巣立って欲しい。
[PR]
by nobuhiroshow | 2016-03-03 02:50 | 表現


<< 二代目は消しハン こころってあったかいことに気づいた >>