何でこんなこと考えられるの?古代エジプト美術の世界展

 『古代エジプト美術の世界展』を見てきた。混んでいるので、日曜日の3時過ぎ。初めてエジプト美術に触れたけれども、思わずテンションが上がった。学芸員さんに鉛筆を借りて、持参したマイブックにたくさんスケッチさせてもらった。
 しかし、何で頭がヘビだったり、猫だったり、ヒヒだったりするのだろう。いろんな神様がエジプトにはいたようだ。
 紀元前1300年の像が目の前に存在する。今から3000年以上前に誰かが創ったものだ。そう考えると興奮する。
 という訳で、こんな写真を撮ってもらいました。
e0040515_06199.jpg

[PR]
by nobuhiroshow | 2015-05-18 00:06 | 美術館 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nobush.exblog.jp/tb/23127607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2015-05-18 22:50 x
紹介

日蓮正宗 http://www.nichirenshoshu.or.jp/

全生庵  http://www.theway.jp/zen/

言霊百神 http://futomani.jp/
Commented by nobuhiroshow at 2015-06-09 00:27
辻さん、コメントありがとうございます。
ただ、紹介の意図がわかりかねます。できれば補足して戴けるとありがたいです。


<< 行灯制作1日目 今年初の彫刻清掃 >>