図書館と図書室の違い

e0040515_0152780.jpg

 『ようこそ 学校図書館へ! 写真と展示でつづる学校図書館の今』という展示が、旭川市のこども冨貴堂ギャラリーKIDS(旭川市7ー8)で4月14日(火)まで開催されています。主催は、広く旭川市民に学校図書館を知ってもらう会(代表 蒔田聖子)です。
 「図書室は単なる部屋。図書館とは人がいる場所のこと。」確か、こんな風に蒔田さんに教えていただいた様な気がします。このこだわりは大きな違いです。単なる場所なのか、人を包む環境なのかと考えると全然違います。
 展示自体も、蒔田さんが作り上げてきた図書館の展示がそのまま引っ越ししてきたかのようです。多分、蒔田さんの図書館に通っていたこどもたちは癒されるんじゃないかな。
e0040515_0154058.jpg

e0040515_0155549.jpg

[PR]
by nobuhiroshow | 2015-04-06 00:17 | ギャラリー | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nobush.exblog.jp/tb/22934414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 蒔田聖子 at 2015-04-23 19:08 x
いやぁ~すっかり遅くなってしまいました。
子ども富貴堂での展示会に来てくださって
ほんとうに ありがとうございました。
お礼が遅くなってしまったこと お詫びします。
盛況のうちに展示会は終わりました。
なな・なんと 後日談がありまして 教育大学の図書館でも
展示させてもらうことになりました。
単なる部屋ではなく、血の通った人が居て、ようこそと出迎えて
もらえる居心地の良い図書館をこれからも目指しますね。
Commented by nobuhiroshow at 2015-04-24 23:36
 それは凄いですね。さらにいろんな人が見てくれることになるんですね。今度は中央中の図書館にも行ってみたいです。


<< やっと子供たちに会えました 蜂須賀 道上 榎本 三人展に行... >>